西コンで活躍している仲間たち

西日本コントラクトは九州をはじめ日本各地で活躍の場を広げています。 西コンでは実際にどんな仕事をするのか、どんな仕事環境なのか 現場で活躍する先輩社員の声をご紹介いたします。

スタッフインタビュー

福岡国道事務所勤務中井 香月

西コンに入社したきっかけ

40歳を過ぎて私はこのままでいいのか・・・・と考えました。もう40歳ではあるけれどもっとやりがいのある仕事、自分を高めていく仕事をやってみたい!と思いました。求人情報を探している中で「未経験の方でも一から丁寧に教えます」という西コンの求人を見つけました。業務内容は「特殊車両の・・・・・」その頃の私には全くどんな業務なのか検討もつきませんでした。「未経験でもいい」の言葉に飛びついて面接を受け内定を頂き今に至っております。

普段どんな業務を行っている?

国交省の道路許認可審査業務の占用を担当しています。占用とは電柱や上下水道管、ガス管、その他の工作物等を道路法に基づき審査・許可を下ろすことがメインとなります。その他、許可した物件を台帳に落としたり、調査物件を調べ報告したり、災害時には情報収集された内容を正確に資料にまとめたりと業務内容は広くさまざまです。各出張所からの問合せも多くシステムの操作方法、許可基準、進捗状況など質問内容も多種多様です。

社内の雰囲気

明るく整然とした事務所で現在はベテラン先輩と二人で業務を行ってます。
やる時はやる!!雑談するときは和気藹々といった感じでメリハリを付けて厳しくも楽しい雰囲気です。また隣のブースも同じ西コンメンバーなので廊下などでは近況を語りあったり、冗談を言ったり女性が多い分和やかな場所です。

しごとのやりがいについて

法令や通達、沢山の決まりに則り審査を行わないといけません。覚えることも沢山で凄く大変ではありますが、国の仕事に携わり責任をもって業務を行う事にやりがいを感じています。全く同じ申請はありません。臨機応変に初心を忘れず誰が見てもわかる決裁書類を作っていくことも毎日勉強です。また職員さんからさまざまな質問・問合せもあります。過去の資料や通達文書などを探して報告し「ありがとう。助かりました。」と言って頂くと凄く嬉しく、また頑張ろう!!と思います。

女性の働きやすさに関して

部署内の調整により年休もきちんと取れますし、急用が入っても対応が出来るような人材配置になっているので、家庭や子供が居ても働きやすい職場環境です。H30年度より通称【西女会】と呼ばれる女性技術者の会も発足し、現場見学やレクレーションなども企画されています。女性ならではの意見や要望もこの会を通して会社へ伝える事が出来ますし、管理技術者の方も親身になって相談に乗ってくれます。男性が多い業界ですが、西コンは女性も大切な一員として考えてくれますのでとても働きやすい会社です。

最後に(就活生、転職希望者にアドバイス)

私は資格など持たずに西コンへ飛び込みました。特に女性ですと、この業務の資格を持っている人はまだまだ少ないと思います。初めからダメだ、出来ない、と前に進むことを諦めるより一歩踏み出す勇気を持って欲しいです。資格や情報は持っていて損はしません。若いうちに沢山の経験を積んで、どんな業務に配属されても柔軟な頭で切り開いて進んで欲しいです。そして、わからない事は尋ねる勇気も忘れないで下さい。きっと今後の大きな宝になると思います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー