西日本コントラクトって?

弊社は昭和58年(1983年)創業以来、総合建設コンサルタント業者として国内外の社会資本整備事業に携わって来ました。
私の経歴は昭和58年の弊社創業まで中堅ゼネコンに在籍して、国内外の多くの建設工事の経験を積ませて頂きました。
現在の弊社の業務は、国土交通省九州地方整備局及び地方自治体の発注する支援業務が主体です。
現在、工事監督支援業務、積算技術業務、事業調査業務、公物管理業務等を九州管内で受注しており発注者様から高い評価を頂いております。

代表メッセージ

土木技術者のことを英語でシビルエンジニアと言います。欧米だけでなく国際的にシビルエンジニアとは、社会的に身分が高い職業です。

 私は、海外駐在で仕事をしてきました。そこで経験したことですが、よくパーティーに招待されて「君の職業は何だ?」と聞かれて「シビルエンジニアだ。」と答えると「オー素晴らしい。私達の社会を支えてくれているのか! ありがとう。」と話題が弾んだことを思い出します。

 日本では、土木技術者の仕事を3Kとか言って、特に若者に嫌われる業種になってしまったことは残念です。土木の職業は、特に災害の多い日本に於いては、人々を助け、安心・安全の生活を守る大事な仕事です。

 私達は、この事を行政に関わる人達と一緒になって、土木が社会を支える大事な仕事であることを積極的にアピールしていくことが必要と思います。

代表取締役 黒瀬憲一

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー